本文へスキップ

入居者の声HEADLINE

入居者の声を聞きました。
ご本人に許可をいただいて掲載しております。
個人の感想になりますので、みなさんも同様
に思って頂けるかはわかりませんが、ご参考
にしてください。


 私はこちらの物件に3年半の間住まわせて頂きました。実体験を元にこちらの物件の長所と短所を挙げていきます。
 まず長所から
・大学の門の目の前にあるため、他の学生さんが費やすはずの通学時間を有効活用できます。万が一教室に着いて忘れ物に気づいた場合もすぐ取りに行けたり、授業の合間の休憩時間に昼食を自宅でとりやすいという点は実際に住んでみると大きなメリットと感じます。
・要望を叶えてくれる(可能な限り)。大きな理由がない限り、住んでいて気になるところを相談すれば、こちらは負担なしで要望を受け付けてくれます。個人的にはここが非常に有難かったです。・家賃が安い。部屋を借りる上で家賃は重要な観点です。こちらの物件は5帖ほどと広さはそこまでですが、家賃は2.4万円と、安いと評判の様々な寮の中でも安い方だと感じます(※他の寮には家賃と食事出しがセット料金になることがあるため割高になる傾向があります)。
 次に短所です。
・虫が多い。外干しや窓を開けていると頻繁に部屋に虫が入ってきます。主には小バエ、カメムシです。慣れれば耐性がつくと思えば長所とも言えるかもしれません(笑)
・平日の朝から昼までは騒音も。尾大生には原付で通学する人も多く、原付を駐車するためにこちらの物件の前の道を通ります。またこの物件の隣には作業場があり、月に何度かチェーンソーなどの音が鳴り響きます。裏を返せば、大学の長期休みや休日はかなり静かで空気が澄んでいる場所といえます。
・スーパーが近辺にない。大学周辺の物件全てに言えることですが、近くで日用品を買える場所が限られており、夜や休日は開店している所は全くなくなります。バスの本数も多くはないため、原付や自転車などを自前で用意することをオススメします。紹介は以上となります。

2018年10月 経済情報学科4年 T.W様



 大学まで徒歩5秒という近さがフロントスミレの最大の特徴です。大学生活を送っていく上で時間の使い方はとても重要です。通学に費やす時間、授業の合間の時間、サークルや部活動に行くまでの時間など、フロントスミレで生活することによって、時間を有効に活用できる と思います。また、少人数の寮ですので、寮生のコミュニケーションが深まり、とても楽しい生活が送れます。そして、大家さんが頼りになる素晴らしい人ですので、 何かあったらすぐに駆けつけてくれますし、どんな相談 にも乗ってくれますので、本当に助かります。学業、部活動、アルバイト、遊びに思いっきり時間を 費やすことができ、身近には頼りになる大家さんがいる環境で、大学生活を送れて、本当によかったと思います。

2013年6月 経済情報学科4年 S.N様